NestrinG~ヴァイオリンdeゲーム~

レトロゲームをヴァイオリン等のクラシックで演奏しています!活動状況をこのブログで進めて行きたいと思います!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧譜のライナーノーツ的な何か

あー
よっしーです

なんかこう
こんな事態なんで
旧譜の解説をを

毎回出したときにやっとけって突っ込みは
受け付けます;

ちなみに
明日の場所は

西地区“さ”ブロック-03a

よろしくおねがいします



NestrinG




スペランカー
ゲーム史上最弱と言われた主人公が宝の山を求め洞窟にもぐるゲー
まずゴンドラからジャンプするタイミングで落ちてミス、リフトから飛び移り損ねてミス、仕掛けた爆弾の爆発に巻き込まれてミス、ツタからの飛び移りに失敗してミス、そんなゲーム。
某スーパーマリオブラザーズ等と比べ、ゲームの主人公なのにそんな高低差で死んでいいのか的な怒りの対象になることが多く、糞ゲーの称号をいただいたりもしていた、そんなゲーム。
左右+ジャンプはじめ操作タイミングがシビアですがそれを乗り越えるとけっこう面白いです。


迷宮組曲
組曲とか交響曲とかソナタとか一般の人にはあまり区別がつかないけどなんかクラシックの語幹だけでなんとなくひきつけられたタイトル、曲も確かにイイ曲でした。
主人公ミロンの泡攻撃で壊せるブロックとか超連打でみつけて隠し通路を見つけたりとか、後半のボスキャラがすっごい固くて親指にキたりとか。扉に入る音もなんか充実してました。
ていうかすみませんけっきょくクリアしてねえです。

マッピー
ネズミの警官がネコの盗賊団のアジトに乗り込み、トランポリンを駆使して盗品をとりかえすゲーム。跳ね返る音がいいかんじ。ネコの親玉がニャームコって名前だったり。
盗品の中にラジカセがあったりマイコンがあったり時代を感じさせます。

ツインビー
ツインビーとウインビーでどんぶり島の平和を取り戻せ的な縦スクロールシューティング。
ゼビウスの空中と地上を撃ち分けるシステムにプラスして、雲に隠れたベルを撃ち、変わった色に応じたパワーアップをして進めて行きます。
敵キャラは野菜、果物、動物、海の生き物等がモチーフになっていて、特徴的な動きでよくやられました。
あとアーケードのバリアがきれいだったけど、同時に大量発生する卵にみるみる削られてましたねえ。

けっきょく南極大冒険
ペンギンが南極をスケーティングでひた走るっていうか滑っていくゲーム。画面構成的には3D視点タイプのレースゲームによくある感じでしたがそこにペンギンをのっけたのが画期的。ゆるーい顔のアザラシに当たっておっとっと。

忍者じゃじゃ丸くん
前作の忍者くんとは版権の都合で弟になったって噂のじゃじゃ丸くん。
お墓で雪女や唐傘お化け等を倒し、なまず太夫にさらわれた姫を助けます。
アイテムを集めて発動するがまぱっくんの術が気持ち良かった。
あと所謂ボーナスステージでなまず太夫を倒し姫を助けるんですが、何のフリもなく次のステージではまたまんまとさらわれてる姫、どういうことよ。

スーパーマリオブラザーズ
マリオがスーパーになってピーチ姫を助けにキノコ王国を駆け抜けます。こちらの姫もクッパにさらわれてるんだけど、最終ワールド以外のボスのクッパは手下が化けた偽者、とらわれてるのもキノコ王国のキノピオなど、進行上も矛盾がありません。
…なんでキノコ食ったら大きくなるんだろう。
ゲームの代名詞のようなコレ、説明いらないような・・・


NeshootinG
グラディウス

パワーアップしてバクテリアン軍を倒す、横スクロールシューティング。
ゲームとしての完成度はもちろん、ステージごとの雰囲気と音楽のマッチング、構成ごとのメリハリの素晴らしさ。
1面から最後まで空中戦~ステージ~ボスの流れを再現したプレイフォーオールがおすすめ。

R-Type


フォースを駆使しパワーアップしてバイド帝国を倒す、横スクロールシューテイング。
かっこいいサウンドの底を流れる和のテイスト。弦楽器によく合います。
スタートからオールクリアの流れを再現したプレイフォーオールがおすすめ。


MSXtrinG

魔城伝説
ポポロンがヒュドノスにさらわれたアフロディーテを救う、縦スクロールシューティング。
画面上よりパワーアップと武器パワーアップを撃って選んで進んでいきます。
ステージ最後には各面異なるボスがちゃんといて、終盤のボスは固い、固い。
隠しカプセルとか隠し橋とか、強制スクロールにつぶされたりとか矢よりナイフとか、3方向弾は連射きかねえとか。

魔城伝説II ガリウスの迷宮
魔城伝説は、悪魔に魂を売った大魔司教ガリウスによる罠だった!
…って、ざっくり前作の重みをひっくり返す少年漫画の新展開みたいですが、前作とはうって変わってサイドビューの城探索アクションRPGになりました。
ジャンル黎明期の作品らしく、最初からかなり広範囲を探索出来たり、ラスボス関連の重要アイテムや先に進むための仕掛けがノーヒントだったりしてああああああってなったもんです。
あと息子の名前がパンパースって適当すぎませんか

ピポルス
悪い妖精に奪われた光の玉ホーリージェムを取り戻すため、ピポルスはメリーランドへと旅立つ立てスクロールシューティング。
そして手に入れても帰るまでが遠足。帰ったら即また旅立つ!
MSXにもかかわらずライン移動を採用したためか(技術的に詳しいことはわかりません)スクロールがスムーズで感動。


夢大陸アドベンチャー
以前別団体で書いた解説から一部改編して引用。
MSXでけっきょく南極大冒険の続編。病気のペン子姫を救うため、ペン太郎が特効薬のゴールデンアップルを取りに夢大陸を駆け抜ける物語。全24面。

タイトル:氷の大地の上でペン子姫を想うペン太郎。

マップ:FCACから始まるこのタイトルの共通テーマ、善的なモノの象徴のようです。レベルセレクトの後、行程を示す地図が。

森林:前作でスケーティングだったペンギンは普通に腕振って走ってます。地面からは魚が飛び出すし…。

ステージクリア:冒頭のミーミーファーファーミーミーレーレーに合わせてゼーハーするペン太郎、チェックポイントで一息。ペン子姫を想ったり、ビールが飲みたかったり林檎を思いをはせたり、モアイを思ったり(意味不明)

洞窟:怪しい雰囲気。どういう地形なのか、照明もないけど明るいし、面が進むと隕石が降ってきたりします。

悪いエスキモー:おサカナと物々交換をしてくれるエスキモーは小さい地割れに住んでます。っていうかショップ。高くってちょい悪。

スロットマシーン:ショップ内のギャンブル施設。3回制限もネックレスで無制限に。リズムに合わせると確率高め。

氷上:前作を踏襲したステージです。フラット多め。
良いエスキモー:FCAC始まり。悪いエスキモーの半額で売ってます。一番安いのは銃…っていろんな意味で大丈夫ですか。

フリーザウルス:フリーザーとザウルスの造語なのか3面ごとのボス。強さは最終面まで全く変わりません。地面4ヶ所の杭をジャンプで3回づつ打ち込むと地割れに飲まれてクリアですが、銃で20発打ち込んでもやっぱり地割れに飲まれます。
勝利1:残りタイム偶数でフリーザウルスを倒すとチアガールペンギンが一緒に踊ります。前作のクリアジングルのアレンジ。

ゴールデンアップル:遺跡っぽいところに生えるゴールデンアップルの樹。ゲームでは12面クリア後にデモが挿入され、違うルートを通る復路になります。来た道を帰ればあんな激しい攻撃に晒されないのに。

渓谷:流木が真っ直ぐ横に流れてくるステージ。当たれば1ミスです。ちょっと潜れば当たらないのに何故普通に水面を泳ぐのか。

筋斗雲&無敵:青いハートは筋斗雲、黄色いハートは無敵です。障害物を破壊しながら進むのが快感。後半は敵や障害物がきつて無敵から無敵ってプレイになりがちですがそうするとステージBGMがあまり流れない、聞きたいのに。そんなジレンマ。

岩石:赤い荒野を走ります。もう少しMSXに色数があったなら。

サンタクロース:ショップっぽいですが、好きなアイテムを1つただでくれます。讃美歌「荒野の果てに」の引用が。

ワープ:普段はハマるだけの地割れ、特定の地割れにはまって下を押すと地割れに吸い込まれ、ワープ洞窟に。上がるときには誰のサポートか、上からハシゴが降りてきます。弾きにくいよ!

海中:昔のゲームの水中のお約束、3拍子。が短い曲にも関わらず途中で拍子チェンジが。

海上:氷が浮かぶ海。流木に加え、水面でびくともしない氷が浮いてます。ええ、もちろんぶつかると1ミスdeath。

ペン子姫死す:ポーズの回数がエンディング分岐だと誰がわかろうか。人生って理不尽。ここでは夢をみたようなってことにしといてくだしあ。

宇宙:いわゆるボーナスステージ。宇宙を泳ぐペンギンがシュール。金色のサカナで1UPとありますがそれ黄色ですから。

雪原:ロシア正教の賛美歌を思わせるフレーズ、イントロ-A-Bでループかと思いきやイントロ-A-B-A-B-Cの構成がステージの雰囲気ともあいまっていいかんじ。パタリロみたいな雲の敵が出てきます。

フリーザウルス(再):流れ的に。
勝利2:残りタイムが奇数の時は一人で踊ります。音楽は2種類がランダム、こちらは渋め。

大団円:ついにゴールデンアップルを持ち帰ったペン太郎。ペン子姫の運命は!?

スタッフロール:帰還デモに続いてスタッフロール。しっとり。

ゲームオーバー:エンディングまで行くと流れないゲームオーバー。乙。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/30(日) 23:19:33|
  2. C83
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<C83お疲れ様でした! | ホーム | 【C83】緊急告知>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nestring.blog.fc2.com/tb.php/19-e1e78fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。