NestrinG~ヴァイオリンdeゲーム~

レトロゲームをヴァイオリン等のクラシックで演奏しています!活動状況をこのブログで進めて行きたいと思います!

ゼルダの伝説 夢をみる島 前編 曲目解説2

こんにちは。よっしーです。
今回のコミケで出したゼルダの伝説夢をみる島前編の解説第2弾を。
解説1はいっこまえのこちら
NestrinGBIIゼルダの伝説夢をみる島前編(Vol.7)クロスフェード試聴はこちらをどうぞ。
近日中にとらのあなとあきばお~にて委託開始予定です。

ちなみに初代ディスクシステム版メインBGMとダンジョンBGMはNestrinGII(Vol.4.1)に収録されてます。クロスフェードはこちら


-----
20ダンジョン地下:
ここで出るゲストのクリボーは踏み潰すと必ずハートを出すのでライフがやばい時には重宝しました。
C-G♭の減五度はオクターブの中では音と音が最も離れる組み合わせかつ不安定な響きがするそうな。C-G♭-Fと半音下がるも終止感はなくて、次の瞬間のC-G♭-F-BのF-Bは同じ音の離れ方。

21中ボス:
風のさかなのうたの変形であるLv1ダンジョンのB-C#-D-Aの縮小形に8ビートの332のリズムがアジタート感を演出しています。最終ボスの最終形態でも流れます。

22ダンジョンボス:
弦楽器の限界を超えたスピードの半音階で始まるBGM(そりゃあ楽器の演奏は想定してませんよね)。
半音階は目覚めの暗示。これを倒せばXXXとXXXXXXの目覚めに一歩近づくというのを示唆しているような。

23ダンジョンボス撃破:
ボスを倒すとその奥にはセイレーンの楽器というものが安置されていて。分散和音のルート(根音)がB-C#-D#とシャープかかってますがこれも風のさかなのうたの冒頭のシドレを意識して書かれているっぽいのです。

24まんげつのバイオリン:
手に入れると風のさかなのうたの冒頭が奏でられます。
しかしドットのグラフィックはチェロで、英語版ではFull Moon Celloになっています。が、音域は完全にバイオリン。
ゲーム中にせいなるタマゴ前やエンディングの手前でセイレーンの楽器で奏でられるかぜのさかなのうたでも明確にバイオリンをイメージして曲が書かれているのですが。手元にあるDXの説明書でもバイオリンの絵なんですが顎あてがないのが原因かしら。エンドピンいらない。

25ひじょうじたい:
緊迫した音楽ですが微妙に緊迫しない場面というか。ゲストなのにストーリーの進行上不可欠なワンワンが一番こわい。

26Dr.ライト:
シムシティの市長さんで開発者がモデルで、BGMもSFC版のシムシティ版から。この作品の中では幸せでかわいそうな人。

27Lv2.つぼのどうくつ:
少ない音とメモリの中大事なテーマを印象付けるためかイントロとメロディとのバランスをえらい工夫されてるような気がします。単音のリズムがが長めに鳴らされててテーマ部分は低音→中音~高音での掛け合いっていう。

28まきがいのホルン:
セイレーンの楽器のひとつ。ゲーム中ではホルンという楽器の特性を意識したらしく、単音で表現されるここ以降アンサンブルパートでは全てわずかにディレイして(タイミング遅れ気味で)鳴っています。現実ではそのディレイも計算して吹かれるんだけど、逆に早く鳴ってしまうことも多い気がします。プロのを聴いてても超苦労して聴こえること多数なん。
ビオラで弾きました。

29リチャードの別荘:
カエルの為に鐘は鳴るからリチャード王子さん出演。部屋の中ではいっぱいカエルがはねてます。フィールド音楽の冒頭部分がバラードなテンポで。

30とたけけ:
リチャード王子の別荘でぼんやりしていると隠しBGMで唐突に流れます。どうぶつの森の白い犬の中の人。夢をみる島のメイン作曲家のひとりとしてクレジットされています。

31カナレット城:
時間がなくて15分で録りました。チェロ弾いてる最中にチェロを叩く音がするのはご愛嬌。

32Lv3.カギのあなぐら:
ダンジョンごとでも雰囲気を変える工夫がされているような気がするレベル3。もうちょっと低音をゴスっと弾けたらよかったんですがそこはそれ。シドレラのテーマを色んな形で持ってきてますなあ。

33うみゆりのベル:
セイレーンの楽器。フラジオレット(弦を左手で触るだけにして倍音を鳴らす)でやってみました。アタック感はかなわない。

34タルタル高原:
夢をみる島一番人気の曲。ビオラパートが大変でした。メロも。転調も弦楽器には鬼。メインテーマのアレンジですが勇ましさが際立ちます。

35どうぶつ村:
これもコミカルながらメインテーマのアレンジなんですねえ。オリジナルではイントロは最初のみなんですが、1ループが短いので間にも挟んでみました。

36クリスティーヌ:
Drライトと文通してる女性。実際にゲームをやるとわかりますがBGM美しすぎ。プレイ時はそんな気にしてなかったので転調してるんだくらいしか思いませんでしたが実は別アレンジでびっくり。

37かぜのさかなのうた~マリンとリンク:
どうぶつ村でマリンとリンクがデュエットします。低音部がリンク設定のようですが、マリンに続いて歌ってるようでもあり、途中からはハモってる感もあり。グラフィックはオカリナを吹いているリンクに歌うマリン、そしてそれを幸せそうに聴くどうぶつ村のどうぶつたち。切ない今作中、随一の幸せそうなシーンでもあります。バイオリン2本ビオラ1本(音域的にチェロなし)ってのにこだわったらハモリがビオラの役目になってしまいえらい高かった。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/24(日) 02:50:23|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コミケ落っこち(今更 | ホーム | コミケC86おつかれさまでした!&ゼルダの伝説 夢をみる島 前編 曲目解説1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nestring.blog.fc2.com/tb.php/34-ebe99915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)